1. ホーム
  2. Coffee Break Time
  3. お客様を虜にする○○と○○○○感とは

先日「全ドラ」と言う業界紙に

掲載して頂きました。

何ゆえコロナ禍という事で

今回はリモートでの取材となりました。

締め切りが近かった事と

リモートでのインタビューなので

事前に質問状を頂き

原稿にしてお渡ししておきました。

文章は苦手なので

思い当たることをとめどもなく書き連ねて送ったのですが

流石ブンヤさん、

良くまとめて頂き感謝感謝です。

次回チャンスがあれば

リモートでは感じ取れないお店の空気を

是非味わって頂きたいものです。

そこで文章を読み返し

紙面の都合で伝えきれない部分が多かったは事実で

少し捕捉したい部分がありましたので

このブログを通じて説明をしたいと思います。

テーマは「業界で生き残るために」ですが

私は高級化について述べさせて頂きました。

紙面での「仕上げの技術に+α・・」で

+αについて少し述べさせていただきます。

高級化に関わらず

お客様をお店の虜にするためには

仕上げもしみ抜きも一流であることは当然ですが、

仕上げもしみ抜きも

しわが出来たから伸ばす。

汚れたから綺麗にする。

と言った負の現象の修復でしかありません。

「着たい」と言う欲求にこたえただけです。

次に汚れるまでご来店頂けないことになります。

しかしそこに感動があればどうでしょうか。

服が汚れなくても

また感動を味わいたい。

「また着たい」から感動の「また期待」に変わります。

そして更にサプライズがあればワクワクします。

またそのワクワクを味わいたくて

来てみたいと思うかもしれません。

「また期待」からワクワクの「また来たい」に変わります。

汚れたから綺麗にするという生業では

お客様は必要な時しか来てくれません。

「楽しい」、「嬉しい」、「役に立つ」

が提供できる嗜好業でなければいけないと思っています。

+αとは

「感動」と「ワクワク感」

なのであります。

今日は同業者様向けの生意気な内容になってしまいましたが

これはサービス業の異業種様にも当てはまる事ではないでしょうか。

どうしたら感動が与えられるのか

どうしたらワクワクしてもらえるのか

日々悩み

試行錯誤の今日この頃。

では。

お洒落のメンテナンスなら
セレブが選ぶ高級クリーニング
ブランド&レザーメンテナンス
中塚クリーニング「Royal MIYABI」
☎078-802-1614